初めての一人暮らし、分からないことたくさんありますよね。一人暮らしはご想像の通り、家事全てを自分でやります。掃除に必要なもの、掃除の頻度についておすすめの方法をご紹介します。

掃除に使うスプレー

(掃除に必要なもの)

  • バス→バス用洗剤・スポンジ・スクイジー
  • トイレ→トイレ用洗剤・トイレブラシ
  • キッチン→食器用洗剤・スポンジ
  • 窓→新聞紙
  • フローリング→クイックルワイパー
  • (掃除の頻度)
    キレイを保つのは、掃除方法や道具よりも「頻度」です。高い道具を使ったから1度掃除をすればしばらくはキレイなまま、というわけではありません。

    特に、毎日使うバスとトイレ。いい洗剤を使っても時間が経てば汚れやカビは発生します。「道具に頼るのではなく自分で掃除をする」これが重要です。

    ・バス&トイレ
    1週間に1度など定期的にではなく、毎日掃除をするのをおすすめします。ただ、毎回洗剤を使用するのではなく、基本は水洗いです。

    バスの場合は、お風呂上がりの時に一通りスポンジで洗い、スクイジーあるいはタオルで簡単に水切りをします。壁はスクイジー、風呂釜はタオルで水切り・拭きをおすすめします。

    トイレはブラシで軽く掃除をします。バスとトイレは毎日の積み重ねが重要で、特にバスは毎日スポンジで水洗い&スクイジーとタオルで水切りをすればカビが発生しにくくなります。

    毎日簡単に掃除をしていれば、休日にわざわざ掃除の時間を設ける必要もありません。洗剤は気になる時に使用すればいいので節約にもなります。

    ・窓
    タオルよりも新聞紙を水で塗らして吹いた方がキレイになります。使ったら捨てるだけなので扱いも簡単です。また、窓ガラス用の洗剤も不要なので、節約にもなります。

    ・フローリング
    フローリングの場合、掃除機よりもクイックルワイパーの方がオススメです。というのも、掃除機の場合音がするので、朝か夜にしか時間のない社会人にはあまり向いていません。

    夜掃除機をかけたら近所迷惑になってしまいます。掃除機をかける準備も時間がかかりますよね。その点クイックルワイパーは好きな時に簡単に掃除ができ、静かに出来るので好きなタイミングに気軽に掃除ができます。

    一人暮らしの掃除は定期的に行うよりも、毎日簡単に掃除をするのをおすすめします。そうすれば、休日に掃除の時間を設けなくて済むので、おすすめですよ!